2000年03月30日

堀がミステリーショッピングを行ってきた理由

私、堀は、彼女or友人の協力のもとミステリーショッピングを数回実施し、その結果をメールマガジンwebにてレポートして参りました。
本来”ミステリーショッピング”は、主に接客サービスを付加価値としている企業が、自社と競合企業の価値品質を、顧客の視点で調査&認知するマーケティング活動です。
この活動により企業は、競合企業に対して明確な差異&アドバンテージを創造し、顧客の支持を獲得します。

”ミステリーショッピング”が企業のマーケティング活動であるにも関わらず、なぜ私は”ミステリーショッピング”を行い、それをあなたさまにレポートしてきたのでしょう。
それは、「”ミステリーショッピング”における調査の視点やその方法論は、一般ユーザーが商品(クルマ)、販売担当者、購入店舗を適切に評価&選択する上で必ずや参考になる」、との経験に基く確信があったからです。

このレポートは私の想像を越える反響を呼んでいます。
「今回の新車の購入にとても助かりました!」といった感謝を表すものから、「結局のところ、独り善がりの”冷やかし”じゃないか」といった否定を表すものまで、その内容は極めて多岐に渡ります。

それらの内容は、”その”ユーザーさんにとって、紛れも無い"真実”です。
自動車流通業界に顧客満足と従業員満足の概念を導入→定着すべく草の根活動を行っている私にとって、それらは高純度の貴重なユーザー情報です。

私は、これらの情報をもとに、自らの活動の方向性&内容を幾度と無く修正して参りました。
今日まで私がこの草の根活動を続けてこられたのは全てあなたさまのお陰であり、感謝に絶えません。(敬礼)


次のページへ進む→



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masterhori/10902873