2004年07月27日

働いている姿や職場を我が子に見せられますか?

80a4860a.jpg東京ドームの巨人戦に招かれた。

お招き頂いた席は一塁側のかなり前側だった。
過去、野球観戦はしているが、選手の一挙手一同をここまでリニアに感じとれたことはなかった。
やや大げさだが、ちょっと感動した。(笑)
お招き下さったHさんに、この場を借りて改めてお礼を申し上げたい。  続きを読む
Posted by masterhori at 08:07Comments(2)TrackBack(0)

2004年07月21日

お客様に「へぇ〜」と言わせる

89f7ac15.jpg最近、「へぇ〜」という言葉をよく耳にする。
それが「トリビアの泉」の影響であるのは間違い無い。(笑)

なぜ、人はこぞって「トリビアの泉」を見るのだろうか?
それは、この番組には、毎回何らかの驚きがあるからだ。
「へぇ〜」という言葉は、驚きや感心を表す感嘆詞である。
この番組が持つ最大の価値は、視聴者に「へぇ〜」と言わせるところにある。  続きを読む
Posted by masterhori at 07:12Comments(6)TrackBack(0)

2004年07月17日

アムラックスでフルモデルチェンジしたクラウンマジェスタを見るの巻(1)

f7b49f9a.jpg所要があり、アムラックスに立ち寄った。
丁度、クラウンマジェスタがフルモデルチェンジしたので、ついでに見てみることにした。

展示してある4階のフロアにエスカレーターが着いた。  続きを読む
Posted by masterhori at 21:29Comments(0)TrackBack(0)

アムラックスでフルモデルチェンジしたクラウンマジェスタを見るの巻(2)

8c69961f.jpgフロアを見渡してみた。
マジェスタだらけである。(笑)  続きを読む
Posted by masterhori at 21:25Comments(0)TrackBack(0)

アムラックスでフルモデルチェンジしたクラウンマジェスタを見るの巻(3)

8fe0c04d.jpgいずれの展示車もお客様がお乗りになっていた。
しかも、宣伝ディスプレーに囲まれた車にまで。(笑)  続きを読む
Posted by masterhori at 21:24Comments(0)TrackBack(0)

アムラックスでフルモデルチェンジしたクラウンマジェスタを見るの巻(4)

9b192a61.jpgフルモデルチェンジされたマジェスタに乗ってみた。
トヨタらしい、ソツない出来栄えだ。
来年からセルシオがレクサスブランドとなる為、このマジェスタがトヨタブランドの最高級車となる。
この意味において、新型マジェスタに過不足は感じられなかった。

ただ、念の為、少し前にフルモデルチェンジされたクラウンとエンジン以外にどこが違うものか確かめるべく、クラウンの運転席に座ろうとした。  続きを読む
Posted by masterhori at 21:15Comments(0)TrackBack(0)

アムラックスでフルモデルチェンジしたクラウンマジェスタを見るの巻(5)

967f75ab.jpg少し気を取り直して、後席のスペースを確かめるべく、リアドアを開けた。
これまた驚いた。
チャイルドロックを誤動作させないよう、”赤い”ビニールテープで該当箇所が覆われているのだ・・・。  続きを読む
Posted by masterhori at 20:07Comments(0)TrackBack(0)

2004年07月10日

「NQ」キム・ムゴン(著)を読むの巻

82aba1e6.jpgキム・ムゴン氏が書いた「NQ(NETWORK QUOTIENT)」を読んだ。

「NQ」を訳すと、「共存指数」となる。
氏曰く、NQは「IQ(知能指数)」や「EQ(感性指数)」とはレベルが違うという。
氏の主張は以下の通りだ。  続きを読む
Posted by masterhori at 07:48Comments(0)TrackBack(0)