2008年02月28日

ホンダカーズ中央神奈川の相澤賢二会長の講演を拝聴するの巻

ホンダカーズ中央神奈川(旧:ホンダクリオ新神奈川)という自動車販売会社がある。
同社は、日本屈指の販売実績と顧客満足評価(by JDパワー社)を達成している優秀自動車販売会社だ。

昨日、私は、同社の代表取締役会長を務める相澤賢二さんの講演(「『顧客満足』企業のための人づくり」)を拝聴した。
相澤さんの講演は数年前に一度拝聴しているものの、昨日の講演から気づかされたことは少なくなかった。
やはり、明確かつ合理的な(=一本スジが通った)経営哲学を持ち、それを日々やり切っておられる経営者の話は含蓄が深く、何回聴いても気づきが得られるものだ。

相澤さんのお話から得られたのは、気づきだけではない。
それは、講演終了後の個別質問を通じてのことだが、持論に対する揺ぎ無い自信だ。

その持論とは、「小売業、飲食業、サービス業における究極の競合優位は"人"と"店(※webも含む)"である」、ということ。
私は、日々、この持論を胸に、企業の経営支援業務(経営コンサルティング)を遂行している
以下の質問に対する相澤さんの回答は、この持論に対する大きな自信となった。  続きを読む
Posted by masterhori at 21:23Comments(4)TrackBack(0)

2008年02月09日

矢井田瞳さんと共演した「恋バス」がCDに収録される旨の報道をゲットし小田和正さんがより一層好きになるの巻

私は、↓のコラムに書いている通り、小田和正さんが好きだ。

「小田和正さん、オリコン一位おめでとうございます!」
「小田和正さんが他人の歌を歌うワケ」

だから、小田さんが出演するテレビ番組は、必ず見ている。
2001年からTBSがクリスマスの夜に放映している「クリスマスの約束」というライブ番組は、そのひとつだ。

昨年放映された2007年版は、特に良かった。
なぜなら、心が強く動かされる曲と出会ったからだ。

その曲の名は、「恋バス」。
小田さんと矢井田瞳さんの共演だ。  続きを読む
Posted by masterhori at 19:58Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月05日

メールマガジン<自動車販売店営業マン、「デキるorデキない」は紙一重。>の創刊100号を発行するの巻

去る2月1日、2006年12月に創刊したメールマガジン<自動車販売店営業マン、「デキるorデキない」は紙一重。>の創刊100号を発行した。
100号への道のりは、決して平坦ではなかった。
少々大げさになるが、時間と肉体、そして自己との戦いだった。

なぜ、本メールマガジンを書くことが、時間、肉体、自己との戦いなのか?
それは、本メールマガジンが、「なぜ?」をトコトン考えないと書けない構成になっているからだ。
(※本メールマガジンのバックナンバー

なぜ、本メールマガジンは、「なぜ?」をトコトン考えないと書けない構成になっているのか?
それは、作者である私が、本メールマガジンにより以下の二事項を達成したいと切望しているからだ。  続きを読む
Posted by masterhori at 23:37Comments(0)TrackBack(0)