2016年10月13日

三浦弘行九段の竜王戦、及び、全年内公式戦出場停止処分の報道に残念しきりの巻(※追加報道入手毎に追記あり)

私は将棋や棋士は大好きだが、日本将棋連盟は大嫌いだ。
閉鎖性と不透明性を旨(信条?苦笑)とする、日本の否定的な縮図を見ている思いがするからだ。
そして、この思いは本報道で高まった。


繰り上げ挑戦者となった丸山忠久九段の思いは全くの同感で、私も日本将棋連盟の処分には賛同しかねる。
今将棋ファンが抱いている疑念は、三浦弘行九段より遥かに日本将棋連盟へのそれだろう。
日本将棋連盟は、三浦九段への疑念の根拠、ならびに、処分の理由を合理的に明らかにする必要があると同時に、竜王戦という最高峰の棋戦に不要なケチをつけた落とし前と最善の落とし所をこれまた合理的に明らかにする必要がある。  続きを読む
Posted by masterhori at 11:00Comments(1)TrackBack(0)