2000年03月20日

【購入記その5】ハリアー&レガシィツーリングワゴンのレンタカーを借りる

私は、厳冬の北海道への長期出張が多く、移動にレンタカーを利用しています。
折角なので(?・笑)、前回見たステージアを除外した結果、購入候補車種として残ったハリアーレガシィツーリングワゴンをそれぞれ長期間レンタルし、日常使用の観点からチェキすることにしました。
              目┃次┃
              ━┛━┛

 【1】レンタルした機種と走行距離
 【2】日常使用の観点から重視した箇所とその評価
 【3】購入第一候補車種の選択

┌───────────────────────────────
│【1】レンタルした機種と走行距離
└───────────────────────────────
ハリアー→240G-ATにて約2,500キロ走行。
レガシィ→2.0R-ATにて約3,000キロ走行。


┌───────────────────────────────
│【2】日常使用の観点から重視した箇所とその評価
└───────────────────────────────
注)3L車の検討につき、動力性能については評価対象から除外しました。
 ------------------------------------------
 01.着座時の位置感と視界の良さ(停止状態での座面の位置)
 ------------------------------------------
■ハリアー:○
■レガシィ:○

両車共に問題を感じませんでした。
感覚としては、ハリアーは先日売却したハイエースに近く、また、レガシィは使用中のスマートに近かったです。


 ------------------------------------------
 02.前方の見切りの良さ
 ------------------------------------------
■ハリアー:○
■レガシィ:△

着座位置が高い為か、ハリアーの方が優れていると感じました。
鼻先の長い車に乗るのは初めてのマイカー”ピアッツァ”以来であり、且つ、自身の視力障害と密接に関係してくる為、前方の見切りの良さは、私にとって購入車種の要件です。


 ------------------------------------------
 03.車全体の見切り感・車両感覚の掴みやすさ
 ------------------------------------------
■ハリアー:△
■レガシィ:○

レガシィの方が死角が少なく感じられました。
駐車場での幅寄せや峠道での対向車に進路を譲る脇寄せを、あまりドキドキすることなく実施できました。(笑)

ハリアーは、左側の中央から後方にかけて、死角が多いと感じました。
それから、ボンネット左にある補助ミラーは殆ど助けになりませんでした。

標題の事項の優劣は、死角が多いor少ないと関連していると思います。
また、それは、ボディのデザインは勿論のこと、個々人の体格や着座姿勢に起因してくると思います。
上記の評価はこのことを前提に置いた私の主観です。


 ------------------------------------------
 04.Uターン・切り返しの容易さ
 ------------------------------------------
■ハリアー:×
■レガシィ:○

レガシィの方が優れていると感じました。
この優劣は最小回転半径の短さで決まりますが、実際に長時間乗り比べてみると、その差は歴然でした。


 ------------------------------------------
 05.室内の質感の高さ
 ------------------------------------------
■ハリアー:○
■レガシィ:△

ハリアーの方が良いと感じました。
レガシィが悪いかと言うと、決してそんなことはありませんが。(笑)

また、スイッチ類の操作感もハリアーの方が良いと感じました。
これは、今まで私がトヨタ車に乗っていたことが関係しているでしょうが、操作のメリハリ感やし易さは、ハリアーの方が一枚上手だと感じました。

ちなみに、レガシィはウィンカーの作動音が小さめです。
高速道路でレーンチェンジした際、ウィンカーを切り忘れることがありました。
ただ、この音量は、善し悪しと言うより、好みの問題かもしれません。(笑)


 ------------------------------------------
 06.ドライブ中の安定感
 ------------------------------------------
■ハリアー:○
■レガシィ:◎

レガシィの方が優っていると感じました。
移動の大半は雪道でしたが、重心が低いことに加え、思わず「さすが!」と感じる4WDシステムにより、どのような状態の路面でもスムーズに走り抜けられました。
また、制動時の挙動変化が少なくないことと相まって、ドライブ中の安定感は感動モノでした。

ハリアーは、普通に運転している範囲では何ら問題を感じません。
しかしながら、レガシィと比較すると、車高が高い為か、ロールやピッチングが大きめで、旋回時や制動時に不安を感じます。


 ------------------------------------------
 07.燃費の良さ
 ------------------------------------------
■ハリアー:△
■レガシィ:○

レガシィの方が優っていました。
この原因が、排気量の差(400CC)にあるのか、車重の差にあるのか、それとも、エンジン設計の新旧にあるのかわかりませんが。(笑)

ただ、レンタルしたハリアーはレギュラーガソリンを、レガシィはハイオクガソリンを、それぞれ要求していました。
従って、ランニングコストの観点で考えると、レンタルした両車の燃料消費に優劣は無いのかもしれません。


 ------------------------------------------
 08.荷室の使い勝手の良さ
 ------------------------------------------
■ハリアー:○
■レガシィ:○

両車に遜色は無いと感じました。
ハリアーは床の位置が高い為、荷物を載せる際は腕力が求められるものの、中腰にならなくて済むので、腰には優しいかもしれません。


 ------------------------------------------
 09.運転中の前方視界の良さ
 ------------------------------------------
■ハリアー:△
■レガシィ:○

レガシィの方が優っていると感じました。
着座位置が高い為か、当初ハリアーの方が優っていると感じました。
しかし、峠道や交差点など旋回を行う状況を経験していく内に、左ピラーがとても邪魔に感じられ、上記の評価と致しました。

但し、この評価は、私個人の理由に起因するところが大きいかもしれません。
私は左目に障害があり、そこに不安を感じていることから、「見える範囲」に関して、走行中or停車中の別無く、一般のドライバーよりも非常に敏感だと思います。


┌───────────────────────────────
│【3】購入第一候補車種の選択
└───────────────────────────────
レガシィツーリングワゴンを第一候補にしました。
上記事項の評価やその他細かい感想も踏まえた上で自問した際、「レガシィの方が運転していて楽しく、また、楽だったなぁ〜」、と思ったのが決め手となりました。


「購入記その6・スバルのお客様相談室へ問い合わせをする」へ進む→

←ひとつ前のページへ戻る
←このコーナーの先頭のページへ戻る



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masterhori/29141220