2000年03月19日

【購入記その6】スバルのお客様相談室へ問い合わせをする

前回は、購入候補車種として残ったハリアーレガシィツーリングワゴンを、出張先の北海道でレンタカーを借りて、チェキしてみました。
結果、私はレガシィツーリングワゴンを第一候補車種にすることにしました。

ちなみに、この背景には、私のADA(Active Driving Assist)に関する問い合わせに対する、スバルお客様相談室の迅速且つ的を得た回答がありました。
新車検討中のあなたさまにも”お客様相談室”を有功活用していただきたく(笑)、今回は、私がどのようにスバルお客様相談室へ問い合わせを行ったか、そして、彼らがどのように対応してくれたかをレポート致します。


              目┃次┃
              ━┛━┛

 【1】スバルお客様相談室への問い合わせ方法
 【2】第1回問い合わせ
 【3】第2回問い合わせ


┌───────────────────────────────
│【1】スバルお客様相談室への問い合わせ方法
└───────────────────────────────

私が行ったスバルお客様相談室への問い合わせは、全てweb経由です。
具体的に申しますと、スバルのホームページのメニューにある「企業情報」から「FAQ/お問い合わせ」と辿って行き、FAQプルダウンメニューで開く各項目ページの最下段にある「お問い合わせ」をクリックし、該当するページに問い合わせ内容を入力後、送信しました。

問い合わせ内容は、自分で保存しておかない限り、残りません。
私は、モノ忘れし易い性質の為(笑)、送信する前に、問い合わせ内容をハードディスクにコピーしておきました。

ホームページからお客様相談室へのアクセスは、辿るリンクが多く、「ちょっと面倒だなぁ」と感じました。

また、問い合わせの字数が300字に制限されており、言いたいことを念入りに伝えるには字数が足りない気がします。
しかし、字数の制限を無くすと、言われる側は相当骨が折れるでしょう。
何とも悩ましい限りです・・。


┌───────────────────────────────
│【2】第1回問い合わせ
└───────────────────────────────

 ------------------------------------------
 1.私が問い合わせた内容
 ------------------------------------------

私、この度、車購入を考えており、御社のレガシィツーリングワゴンを選択肢の一つとして検討しております。

当方、視界に若干の障害を持っています。
そのため、ADA機構についてとても興味があります。

販売店を訪ねた所、ADAに関する情報を求めたのですが、ホームページ及びカタログ以上のものは得られませんでした。

また、ADA搭載車両の試乗を希望したのですが、用意するのは不可能と言われました。

私がADAについて更なる情報を得る術はあるのでしょうか?
新宿の御社ショールームに行けば何か得られますか?

ご回答をいただけると助かります。


 ------------------------------------------
 2.スバルお客様相談室の返答
 ------------------------------------------

この度はご質問をお寄せいただきまして有難うございました。
日頃はスバル車にご関心をお寄せくださいまして誠に有難うございます。

ご質問に関しましては下記のようにご回答申し上げます。

ADAシステムについて記述した資料を別途郵送させていただきました。
ご参考になれば幸いです。

また、何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
今後共にどうぞスバルを宜しくお願い申し上げます。


 ------------------------------------------
 3.スバルお客様相談室の返答に対する私の所見
 ------------------------------------------

返答は翌日来ました。
これにはとても良い印象を抱きました。

別途お送り頂いた資料は、ADAに関する社内用技術資料のようで、制御のタイミングや設定値についても記述されていました。
この資料のお陰で、スバルのADAシステムは、私がイメージしていた内容と近いことがわかりました。

結果、私は、ADAに対する理解を深めると同時に、ADA搭載車両の購入意欲を高めました。


┌───────────────────────────────
│【3】第2回問い合わせ
└───────────────────────────────

 ------------------------------------------
 1.私が問い合わせた内容
 ------------------------------------------

以下の事項についてお尋ね致します。
ご回答をいただけると助かります。

★スバルでは年次改良を行い、ECU等はリプログラムすることがあるそうですが、ADAについても、ADAに関わるソフトウエア制御の改良が行われると、リプログラムを行なうのでしょうか(能力向上などが期待できるのでしょうか)?
また、それが行われるならば、その通知は販売店からあるのでしょうか?

★販売店に訪れた際、ADA車は、その制御のために、カーナビゲーションを純正以外のモノに交換できない旨の説明を受けました。車を10年程度長期保有する想定した場合、故障の受付、並びに、地図情報の更新といったことに対して、メーカーからどの位の期間、サポートが受けられると考えれば宜しいのでしょうか?

★車の保証期間が満了した後で、且つ、修理用品の供給期間が切れた時に、もしADAシステム(カーナビを含む)に故障が生じたとしたら、ADAシステムの利用は諦めなければいけないのでしょうか?


 ------------------------------------------
 2.スバルお客様相談室の返答
 ------------------------------------------

この度はご質問をお寄せいただきまして有難うございました。
日頃はスバル車にご関心をお寄せくださいまして誠に有難うございます。

ご質問に関しましては下記のようにご回答申し上げます。

A1:残念ながらリプログラム機能は無いため、ソフトウエア制御が改良された場合のリプログラムは特には行なわれません。

A2:基本的に地図のバージョンアップは毎年行なわれ、約10年間位は供給される予定となっております。

A3:補修部品の供給は生産終了後約10年間行なわれます。

A4:ADAシステムも延長保証プランの保証対象となります。

今後共にどうぞスバルを宜しくお願い申し上げます。


 ------------------------------------------
 3.スバルお客様相談室の返答に対する私の所見
 ------------------------------------------

第2回目の問い合わせのココロは、ADAを搭載したレガシィを購入し、長期に渡って保有した場合、ADAを装着したことにより自分が覚悟しなければならない維持リスクはいかほどあるのか、ということです。

返答はいずれもわかり易く、私のココロは満たされました(笑)。
これで、ソフトウェアのリプログラムやバージョンアップさえしてくれたら、何も言うことはありません(笑)。

また、返答は前回同様早く、お客様相談室のみならず、スバルに対する印象は更に上がりました。


「購入記その7・心の整理をする」へ進む→

←ひとつ前のページへ戻る
←このコーナーの先頭のページへ戻る



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masterhori/50051070
この記事へのコメント
4
初めまして。レガシィの記事を探していてこのブログに辿り着きました。購入するときは担当営業の態度で購買意欲がかなり左右されるので実感がかなり湧きました。(車は特に)ミステリショッピングの内容はなかなかおもしろかったです。かなり古い内容ですがアップされていないのは理由があるのでしょうか。是非その7以降の内容を拝見したいと思っています。宜しくお願いいたします。
Posted by にしはら at 2006年03月12日 17:27