2000年01月18日

【7】”収プロ”の価格

経営支援サービス商品” 収プロ(収益向上プロジェクト)”の価格は、<必要経費+業務報酬>という計算式により算出されます。

必要経費と業務報酬は、以下の通りでございます。

あなたさまに”収プロ”の価格決定プロセスをご理解いただけると幸いでございます。(礼)
《1》必要経費
《2》業務報酬




《1》必要経費

必要経費は、調査費、交通費、宿泊費等、業務を遂行する上で必要と判断した費用です。
交通費と宿泊費の考え方は、以下の通りです。

〔1〕交通費
★発生の起点は、弊社(東京都荒川区)と致します。
★原則、公共交通機関を利用致します。
★タクシーの使用は、できる限り控えます。
★新幹線に代表される特急電車を利用する際は、指定席に乗車致します。

〔2〕宿泊費
★原則、<一万円以下/日>のビジネスホテルを利用致します。
★宿泊施設でとった朝食の代金は、宿泊費に含ませていただきます。
★宿泊施設で利用したFAXやコピーの料金は、宿泊費に含ませていただきます。
★宿泊施設をご準備いただける場合は、ありがたく利用致します。


《2》業務報酬

以下を、一日当たりのガイドライン(※消費税含む)とさせていただきますが・・・

〔1〕マネジメント特化型(社長参謀型)
あなたさまの半月分の飲み代会食経費orお小遣い相当額(※直近三ヶ月の平均額/自己申告制)

〔2〕全社横断型(企業参謀型)
〔調査/分析/資料作成等の事前準備を必要とする場合(例:営業マン研修の運営)〕
★半日(4時間未満):200,000円〜
★終日(4時間以上):300,000円〜
〔上記の事前準備を必要としない場合(例:経営会議の参加)〕
★半日(4時間未満):100,000円〜
★終日(4時間以上):150,000円〜
(※)上記金額に消費税を別途加算致します。

・・・確定額は、正式にご依頼を頂く前に行う<ステップ4.”収プロ”のゴール(※)と目標値を設定すると共に、あなたさまの会社と弊社の役割及びゴールまでの道程を策定する>の中で、期間、道程業務内容と併せて、上記のガイドラインを目安に、合議によって決めさせていただきます。

但し、弊社は、”収プロ”をお買い求めくださるクライアントを、他のコンサルティング企業のように、老舗企業や大企業といった経営余力の豊かな企業に限定したい、とは全く考えておりません。
弊社は、”収プロ”を、「収益を持続的に向上させたい!」というニーズを心底抱く経営者の企業にお買い求めいただきたい、と考えております。
さらに、弊社は、クレドの【10】にあるように、業務報酬をクライアントの”おひねり”、と考えております。

あなたさまにおかれましては、合議によって決められた確定額をベースに、弊社が提供した価値と創出した成果に相応しく、かつ、経営に支障を来たさない金額をお支払いいただければ幸いでございます。
あなたさまの会社が、創業間も無いスタートアップ/ベンチャー企業や、人材の乏しい非大企業であれば、中途社員を採用するより低コストかつ出世払い(笑)でマーケティング担当部長を獲得できる可能性があります。


また、弊社は、”収プロ”をお買い求めくださったクライアントの満足を保証しております。
あなたさまが”収プロ”をお買い求めくださったものの満足しかねる場合は、誠に恐縮ですが、その旨ご申告願います。
業務報酬(※必要経費は除きます)の新規請求を取り止めると共に、既に頂戴した分はご申告日から三ヶ月に遡ってあなたさまの会社へ返金させていただきます。





”収プロ”が「口に苦し」である理由、並びに、小売業/飲食業/サービス業のいずれかの会社を経営するあなたさまが”収プロ”を購入することが費用対効果の高い投資であり、かつ、賢明な経営判断である理由は、以上になります。
不遜な提言「消滅する企業、収益向上を実現する企業」と併せてご精読いただき、誠にありがとうございました。(礼)
生来賢明な経営者であられるあなたさまに、”収プロ”の購入をご検討orご希望いただけると幸いです。(礼)


※参考記事
「ともだち仕事」を題材にフィー(報酬)について現時点での考えをまとめるの巻


】【】【】【】【】【】【】【提言



”収プロ”に関する全てのお問い合わせ



▼その他弊社情報検索
カスタム検索

トップページご挨拶会社概要商品/”収プロ”

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masterhori/50368696