2007年05月19日

親友のYさんと山口で会うの巻

e5f2b482.JPG親友のYさんと、Yさんの地元、山口でお会いした。

Yさんは、某大手メーカーにお勤めのエンジニア&マネージャーであり、かつ、車&人好き(笑)だ。
Yさんの「業務遂行に対する真摯な姿勢」と「車&人(=自分以外の他者)に対する深い愛情」は、触発されるところが多い。

Yさんに触発され、新たな行動習慣を取り入れた(パクッた?笑)一例を挙げよう。
それは、メールやwebで願意や謝意を伝える際、文章の終わりに「(礼)」又は「(敬礼)」を付けることだ。
メールやwebの文章は、テキスト文字だ。
印象が無味乾燥なため、心情を伝え難く、しばしば読み手を不快にしてしまう。

その最たるものは、「〜してください」や「〜願います」という文言から成る「お願い文」だ。
なぜなら、これらの文言から成る「お願い文」は、読み手の文脈把握力や気分次第で「命令文」になるからだ。

私は、かねがね、メールやwebでお願い文を書く時は、「〜してください」や「〜願います」の文言を極力使わず、代わりに「〜していただけると幸いです」とか「〜していただけると助かります」の文言を使ってきた。
でも、どこかまだスッキリしないところがあった。

そんな折(=2002年8月)、私は、Yさんと某掲示板(BBS)で出会った。
Yさんは、「(礼)」と「(敬礼)」を活用し、まだ見ぬ&不特定多数の掲示板ユーザーとスムース&ハートフルにコミュニケートしておられた。
私は、Yさんの「人に対する深い愛情」に触発され、その時から願意や謝意を伝える文章の終わりに「(礼)」もしくは「(敬礼)」を付け始めたのだった。

それからまもなくして、私とYさんは意気投合した。
そして、メール、掲示板、skypeを介し、時折ささやかなプレゼントを贈り合いながら(笑)、今日まで親交を深めてきた。

私とYさんは、今日初めて面会した。
でも、お互い、山口宇部空港での初対面を「旧友との再会」と感じた
私は、中田英寿さんさながらに、「インターネットがあって本当によかった」と思った。(笑)

初対面の挨拶を終えると、Yさんは、「昨日洗車したのですが、後で雨が降ってしまい、汚れてしまいました。どうもすみません。」と仰りながら、私を愛車カローラフィールダーへ招き入れてくださった。
私がクーラーボックスを見つけると、Yさんは、「かほり(※山口の名酒)を買ってきました!冷やしておきますので、夜、ホテルで美味しく召し上がってください!」と仰った。
私は、初対面の感激冷めやらぬ中、Yさんの「人に対する深い愛情」を生で感じ、感動した。

私は、Yさんの計らいで、<中原中也記念館>→<常栄寺雪舟庭>→<サビエル記念聖堂>と山口の名所巡りをさせていただいた。

私は、自称「中原中也の弟子」だ。(笑)
十数年来の悲願であった彼の記念館訪問を果たすことができ、私は筆舌に尽くし難い達成感を感じた。

nakahara01

nakahara02

nakahara03

常栄寺雪舟庭には、予想を遥かに超える情緒があった。
縁側から全景を仰ぎながらYさんと長話ができ、私は筆舌に尽くし難い快活さを感じた。

jyoeiji01

jyoeiji02

jyoeiji03

サビエル記念聖堂には、教会が併設されていた。
Yさんによるとこの教会は一度消失しているようだが、私は筆舌に尽くし難い敬虔さを感じた。

seido01

seido02

また、この道中、Yさんは、公私に渡る様々な出来事&お考えを私に吐露してくださった。
私は、生Yさんの「業務遂行に対する真摯な姿勢」と「車&人に対する深い愛情」を堪能すると共に、多々触発された。
Yさんには、この場を借りて、改めてお礼を言いたい。(敬礼)

成長&成功の可否は、「目標達成へ向けた自助努力が持続的にできるか?」と「”win-win”の良縁を得、大事にできるか?」で決まる。
私は、Yさんとの良縁をこれからもずっと大事にしていきたい。



▼その他記事検索
カスタム検索

トップページご挨拶会社概要(筆者と会社)年別投稿記事/2007年

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masterhori/50842649
この記事へのトラックバック
昨日・今日(19日・20日)と、山口湯田温泉に行って来ました。 それは、mixiでは、マイミクに登録させて頂いている、kimiさんこと、有限会社キャタリストの取締役社長兼サティスファクションプロデューサーであむA
心友との、感激する出会いを経験するの巻【やたすけのツブヤキ〜不定期版〜】at 2007年07月03日 23:57
この記事へのコメント
堀さん
その節は大変お世話になりました!。
ご多忙の中、私と逢う時間を作って下さった事に、心から感謝致します(礼)。
世間知らずな私の対応は、堀さんに対して失礼があったのでは?と、ちょっと反省です。
堀さんの寛容なお心に、助けられたと思っております(礼)。
そして、堀さんとの歓談は、私にとって大きな刺激となりました!。
公私に渡り、沢山のアドバイスを頂けた事を、本当にありがたく思います。
この場を借りて、今一度お礼を申し上げたく思います。
本当にありがとうございました(感謝)。

(次、書き込みへ続きます)
Posted by やたすけ at 2007年06月27日 20:06
また、堀さんとお話しをするにあたり、益々私は、人と人との繋がりの素晴らしさを実感致しました。
私も、堀さんとの良縁を、大事にしていきたいと思っています。
これからもよろしくお願い致します(礼)。

最後に・・・まさか堀さんが、私の文章の書き方を真似てるとは!?つゆにも思いませんでしたよ(笑)。

∠(`・ω・´)敬礼!。
Posted by やたすけ at 2007年06月27日 20:07
やたすけさん

その節は大変お世話になりました。(礼)
また、この度はお心遣い溢れるお言葉をありがとうございます。(礼)
やたすけさんと直にお会いできたこと、一生忘れません。
やたすけさんとこれからも”win-win”のお付き合いができるよう願って止みません。
不躾者ですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。(敬礼)

> まさか堀さんが、私の文章の書き方を真似てるとは!?
衝撃の告白となりましたでしょうか。(笑)
お会いした時に申し上げれば良かったですね。
事後報告となり誠に申し訳ありませんが、ご了承いただけると幸いです。(礼)
Posted by at 2007年06月27日 21:16