2009年01月30日

Google Chrome Out of Beta Partyへ妻をエスコートするの巻

093ccc74.JPG昨日、私は、「Google Chrome Out of Beta Party」なるパーティへ妻をエスコートした。(笑)
このパーティの趣旨は、Google Chrome(グーグル・クローム)が正式版になったことをGoogle/グーグル日本法人のスタッフさんとユーザーさんで祝うことだ。
妻はもちろん、私も”ヘビー”ユーザーではないが(笑)、以下の理由からこのパーティへ参加した。

【1】webブラウザー(ホームページ閲覧ソフト)としてのGoogle Chromeに、最高のユーザビリティ/便利さ/愛着を感じていたから。
【2】企業としてのGoogleに、好意と興味を抱いていたから。
【3】お客さま&社員満足の高い(→好業績)、外資系IT企業の雰囲気を妻に初体験させたかったから。

結果は以下の通りだ。
→【1】Google Chromeに対する信頼と愛着が高まると共に、ユーザーであるのが誇りに感じた。
→【2】Googleは、「ジョーク&ハチャメチャ」大アリの、「プロフェッショナルが集う」会社に感じた。
→【3】妻は初体験を多々重ね、驚愕/興奮/戸惑い/問題意識・・・等々を抱いた。

以上の結果を導き出したパーティの内容については、以下のユーザーさんによるブログ記事に説明を譲りたい。(礼・笑)

★いしたにまさきさん:Google Chrome Out of Beta Partyで高まるChromeへの期待感
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/google-chrome-o.html
★コグレさん(ネタフル):「Google Chrome Out of Beta Party」レポート
http://netafull.net/report/029096.html

ちなみに、結果に関する補足(例示)は以下の通りだ。

←【1】
(1)ヘビーユーザーさんと二人三脚でデベロップさせていくオープンソース戦略&開発プロセス
(2)非常にハードなダウンロード体感テスト

←【2】
(1)Google Chromeのアイコンをかたどった海老オニギリ(寿司?笑)

google_chrome_ebi
google_chrome

(2)「お気に入りのステーショナリーのように使ってもらえれば嬉しい!」byシニアプロダクトマネージャーの及川さん(←妻との名刺交換に感謝!)

oikawa_san

←【3】
(1)「なぜ、ユーザーさんは、あんなにも手間隙を惜しまないのか&あんなにも熱狂しているのか?=あんなにも、お客さまは、会社/ブランド/商品に好意/忠誠/返報意欲を抱くものか!」
(2)「なぜ、スタッフさんは、あんなにも楽しそうなのか?=あんなにも、仕事は楽しめるものか!」
(3)「で、私は、この初体験を、明日以降どう具体的に活かすのか?=変わるも、変わらないも、紙一重&自分次第!」

私は、Google Chromeを創ってくださった上、本パーティを催してくださったGoogleのスタッフさんに、この場を借りて改めてお礼を言いたい。(敬礼)
それから、Google Chromeの利用を推奨してくださった親友のYさんにも、この場を借りてお礼を言いたい。(敬礼)



google_chrome_party01
google_chrome_party02
google_chrome_party03
google_chrome_party04
google_chrome_party05
google_chrome_party06
google_chrome_party08
google_chrome_party07
google_chrome_party09
bouno_san
google_chrome_party10
google_chrome_party11
google_chrome_party12
negoro_san


■ジャンケンプレゼント大会




参考記事:まだ使ったことがないなら使うべきレベルに到達した体感速度爆速ブラウザ「Google Chrome」の真の実力(GIGAZINE)



▼その他記事検索
カスタム検索

トップページご挨拶会社概要(筆者と会社)年別投稿記事/2009年

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masterhori/51741043