2000年03月10日

【購入記その13】担当営業からフォローされる&取引のあるトヨペット店へレガシィの購入意向を報告する

前回は、ディーラーオプションを含んだレガシィツーリングワゴンの見積書をもらいにスバル店を訪れた結果をレポートしました。
今回は、この後受けた営業担当者のMさんのフォローと取引のある(←前回ハイエースワゴンを購入した)トヨペット店へのレガシィの購入意向の報告をレポートいたします!


             ◇◆◇◆◇◆


 ------------------------------------------
 ★2月2日
 ------------------------------------------

見積書をもらいにスバル店を訪れた10日後の夜のこと。
なんと、突然営業担当のMさんが自宅に訪ねて来ました!

私は、偶々早く帰宅していましたので、Mさんと玄関口で少々話をしました。
私がMさんに話したのは、以下の二つです。

【1】
正直なところ、ADA(Active Driving Assistの機能がカタログや説明だけではイメージしにくく、購入を躊躇する一因になっている。
友人が、モーターショー(2003年)にADAのドライビングシミュレーターが展示されていたと言っていた。
また、別の友人が、それと同じかどうかはわからないが、栃木スバルにドライビングシミュレーターが設置されていると言っていた。
こうしたシミュレーターを利用してADAの機能を体感することはできないものか?

【2】
車体色を決めかねており、これも購入を躊躇する一因になっている。
濃いグレーと濃いブルーのツーリングワゴンは一度見ているが、薄いブルーのツーリングワゴンはまだ見ていない(B4は見ているが)。
薄いブルーのツーリングワゴンを見ることはできないものか?

Mさんは、これらを真摯に聞いてくれました。
そして、「調べてみるので、少々時間をください」と言い、帰りました。

帰る間際、「前回提示した販売価格についていかがお考えですか?」と尋ねてきましたので、「宜しく頼みますね」とだけ言っておきました。(笑)


 ------------------------------------------
 ★2月3日
 ------------------------------------------

翌日の朝、パソコンを開いた時のこと。
なんと、Mさんからメールが届いていました!
内容は、【1】に対する回答でした。

(前略)
ADAのシュミレーターの件、
ドライビングシュミレーターの機械は神奈川、栃木などにあるようですが、
残念ながら、ADAを操作できるものは無いとのことです。
誠に申し訳ございませんが、ご了承ください。

ご検討の一助になればと思い、ADAのビデオをお送りいたしました。
参考にしていただければと思います。
(後略)

夜帰宅すると、なんと、もうADAのビデオが届いてました!
内容はADAの機能に特化した約15分のVTRで、富士重工が作成しディーラーへ販促用として配布したものでした。
封筒の送り状には、Mさんが勤めているのと異なる店の名が書かれていました。
Mさんは、もしかして、私のために色々探してくれたのかもしれません。

私は、Mさんが希少なADA情報を速やかに提供してくれたことに感激しました。
そして、VTRを見た後、Mさんに以下のようにメールを送りました。

(前略)
先ほど自宅に帰ってきましたのでVTR見ました。

ADAの機能が解りました。
期待していた部分は、おおむねOKです。

あとは、色と予算の問題がクリアできるかどうかが購入の最終決断要因になります。

価格は、今後ディーラーさんに整備他を全て依頼することになるので、
関係が悪くなるような過度の要求をするつもりはありません。

また、アトランティックブルーのワゴンを確認できないのが、
色を決定できない理由です。
明るい所でリーガルブルーと見比べてみたいと思っています。

来週は、平日どこか1日なら、時間が取れます。
週末は、法事の為不在です。

いろいろ調べて頂き有り難うございました。


 ------------------------------------------
 ★2月4日
 ------------------------------------------

翌日の朝、パソコンを開いた時のこと。
なんと、Mさんからまたメールが届いていました!

(前略)
車体色のご確認の件、
アトランティックブルーのGTワゴンが△△店に、
リーガルブルーのGTワゴンが××店にございます。
平日にご一緒していただければ、実車を見比べられるように致します。
2/8(火)、2/10(金)のご都合はいかがですか?
(後略)

私は、まだ見ぬ二色のツーリングワゴンの実車をMさんが探してくれたことに感激しました。
そして、Mさんに以下のようにメールを送りました。

(前略)
2/10(金)は法事で○○に行く可能性があります。
2/8(火)の10時頃にお願いできればと思います。

2/8(火)は余程の事がなければ大丈夫です。
万が一都合が悪くなった場合は、すぐに連絡します。

何も連絡しない場合は、当日の10時頃お店へ行きます。
よろしくお願いします。


 ------------------------------------------
 ★2月5日
 ------------------------------------------

翌日、Mさんからまたメールが届きました!

(前略)
アトランティックブルーとリーガルブルーの現車を確保いたしました。
2/8(火)午前10時ごろ、○○様のご自宅にお伺いいたします。

当日は△△店→××店とまわりますので、お昼ごろまでかかると思います。
宜しくお願いします。

私は、Mさんが確認メールを送ってくれたことに感心しました。
そして、今回購入する新車がレガシィツーリングワゴンになるのを予感しました。
そこで、10年来の付き合いであり、前回ハイエースワゴンを購入したトヨペット店の営業担当者へ、その旨電話で事前報告することにしました。

【私】
検討したんだけど、今のトヨタのラインナップでは琴線に触れる車が無いんだよね。
ハリアーもいいんだけど、車庫入れに難があるんだよね。
だから、今回はレガシィになっちゃいそうなんだよね。

【営業】
そうですか。
正直残念ですけど、やはり○○さん(※私の名前)が気に入った車に乗るのが一番ですよ。
次の機会はよろしくお願いします。

【私】
はい、もちろん!
もしレガシィの契約が不調に終わったら、まず連絡するから。(笑)

【営業】
ありがとうございます。
でもまあ、今はどこも新車の販売は大変なので、大丈夫だと思いますよ。(笑)
ご納車されましたら、一度乗せてくださいね!

【私】
はい、もちろん!
とにかく、今後もよろしくね。


「購入記その14・レガシィの最終商談を行う(前編)」へ進む→

←ひとつ前のページへ戻る
←このコーナーの先頭のページへ戻る

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masterhori/51847781
この記事へのコメント
5
待ってました!(感涙)
いよいよ佳境に突入という感じですね。

クロ現ブログやら、Twitterやら、
若いオネーちゃん(新ツール)とのお付き合いが大変かと思いますが、
堀さんにとって古女房である本記事の更新も、
(体調を崩されたりしない範囲で)宜しくお願いします。(笑い)
Posted by もえもえ at 2009年06月30日 15:56
もえもえさん

こんにちは、堀です。
コメントをありがとうございます。

> 待ってました!(感涙)
長きに渡りお待ちいただきありがとうございます。(敬礼)
異性につい魅かれる性質は終生不変のようですが(笑)、いよいよ佳境ゆえ頑張ります!
Posted by 堀 公夫 at 2009年06月30日 17:00