2009年08月07日

YouTubeへアップした動画「忌野清志郎/青山ロックンロールショー(告別式)」が清志郎さんの所属事務所の著作権侵害通報により削除されるの巻

今年の5月、私は、「青山ロックンロールショー」なる忌野清志郎さんの告別式に参加し、清志郎さんへ永久の別れを告げられた幸運に感謝した。
そして、対処不能な理由により清志郎さんへ永久の別れを告げられなかった方へ現場の雰囲気だけでもお伝えできればと考え、記念に撮影していた参列から献花直前までの動画をYouTubeへアップした(※前後編合計約8分)。

この動画は、瞬く間に再生回数が数万回に及び、海外に居住する方を中心に多くの清志郎さんのファンがコメントを寄せてくださった(※一部を文末に転載)。
5月15日には、「特ダネ投稿DO画」なるNHKのテレビ番組でも放映された



私は、こうした出来事を全く予想しておらず、とても驚いた。
が、モニター越しにではあるものの、清志郎さんとの永久の別れを叶えた人が増え、大きな喜びを感じた。

そんな折、過日、私は、文末に転載したYouTubeからのメールで、この動画が削除されたことを知った。
私は、言葉に表し難い大きな悲しみを感じた。

この動画が削除されたのは、清志郎さんの所属事務所であるBabys Ltd.さんの著作権侵害通報によるものだった。
Babys Ltd.さんは、「青山ロックンロールショー」の全容を収めたDVDでも将来リリースするおつもりなのだろうか。
仮にそうだとして、超アマチュアカメラマンがコンデジ&モノラルで撮影した短時間&非高品質動画が、販売を真に妨げるのだろうか。
ちなみに、同様のこの憂き目に遭ったのは、私だけではなかった。
ITジャーナリストの神田敏晶さんも、同様の目に遭っておられた。

正式な取材手続きを得て、動画をアップロードし、火の玉が映っているように見えたりすることもあり、葬儀に参加できなかった人、清志郎さんの冥福をお祈りしたい人のお役に少しでも立てるかと思いましたが、事務所のBabys Ltd. さんからの通報があり、映像を削除されることとなりました。

関連するロック葬儀に関係する映像も同様かと思い、早急に削除させていただきます。

なんだか、天国にいる清志郎さんに、確認してみたい気持ちでいっぱいです。

「KandaNewsNetwork blog/正式な取材の段取りを得ていても著作権侵害 忌野清志郎さん、ロック葬儀 映像」から転載

私も、敬愛するアット・エイドの宮本健社長と同様、清志郎さんから人生訓を授かった。
その一つは、「大義を貫くこと」。
かつて清志郎さん率いるタイマーズが「夜のヒットスタジオ」で「偽善者」を差し替えて歌ったのは、「大義を貫きたかったから」だ。
不肖の私が会社を起したのも、「大義を貫きたかったから」だ。



ザ・タイマーズ
THE TIMERS
ユニバーサルミュージック
2006-01-25


「大義よりも著作権」。
これが、清志郎さんの遺志を継ぐ所属事務所の判断だ。
私は、今なお、言葉に表し難い大きな悲しみを感じている。



★YouTubeにアップした動画へ寄せてくださったコメント

emota さん
貴重な映像が観れました。
今もキヨシローが死んだ実感しないけど、これ観て少し死んだのがホントなんだって実感しました。
あの世で、逸見さんに「イツミさん」聴かせてやってくれ!
頼むぜベイベー!
涙・・・。

ramber369 さん
青山ロックンロールショウ、行きたかった。。。アップしてくれて本当にありがとう!アメリカから皆さんと一緒にきよしろーの事を思いながら、一緒にきよしろーの歌を歌っています。きよしろー、愛を教えてくれてありがとう、kimiohoriさんもありがとう。また泣けてきました。

ramber369 さん
きよしろー愛用の自転車もあったのですねー。もう涙が止まりません。。。竹中直人さんが言っていたようにみんなの中できよしろーは永遠ですよね!アメリカからひとり追悼です。

edospike さん
upありがとうございます。
ヨーロッパからです。

melissa02jp さん
UPしてくださって本当にありがとうございます! Australiaから。涙

mashazee08 さん
up本当にありがとうございます。
入院中で行けませんでした。
youtubeで清志郎の残してくれた曲を聴いては、
泣いています。退院したら改めてさよならを言いたいです。
清志郎ありがとう。kimiohoriさんもありがとう。

tongpoobang さん
私も昨日参加してきました。献花台の前では頭が真っ白になってしまい、冷静に見れませんでした。改めて動画見るとオレンジの大小アンプもあったんですね。
昨日の記憶が蘇りました。ありがとうございます。

tonyuta4 さんが
私もアメリカからです。
小学校の時初めて聴いた声がとても印象的だったな、、
稀に見る天才、日本のロックは殆ど聴かない私でも彼だけは別でした。本当にありがとう!!

encinoyumiko さん
アメリカからです。遠く離れて、疎遠になっていた初恋のBFを亡くした気持ちです。まだ信じられません。
Up ありがとうございました。

gatsufr さん
Parisからです。
日本にいたら必ず参列したのにと、とても残念に思っていましたので当日の様子を観られて嬉しいです。
UPありがとうございました。
浪人時代に聞いた「STEP!」が忘れられません。
「心臓が止まっても、もうダンスは止まらない」
清志郎のRock Spiritも止まらないぜ、ベイベー!

krystofik2009 さん
カナダからです。
ホントに悲しいです。彼のライブは日本で何度も行きました。
学生のとき、握手してもらった時は感動で右手を3日間洗えなかった。。清志郎Foreverで LOVEです。

sasnori1134 さん
ミラノから拝見いたしました。赤白の垂れ幕、こんなお葬式すてきすぎる!

108ep さん
ほんとだ、紅白だ。
すごい!
ちなみにロンドンからです。
青山ロックンロールショ—、
無断欠席してしまった。

kaokaoface さん
今日まで、現実だと分かってはいるのに現実じゃないように思えていた彼の死。この映像を見て「あぁ、ホントに死んじゃったんだな・・・」と自覚できた気がします。最後にいっぱい泣いたので、ちょっと楽になりました。
kimiohoriさん、貴重な映像を本当に本当にありがとうございました。

chino0626 さん
パリからです。貴重な映像ありがとう。行けなくてがっかりしていたのですが、この映像を見て、なんとなく自分も献花した気持ちになれました。もうすぐバカンスで帰国。多摩蘭坂で、献花してきます。国立出身なので。本当にどうもありがとうございました。


★YouTubeから送られてきた削除通知メール(※前編分)

動画が削除されました: 著作権侵害

YouTube ユーザーさん、

このメールは、Babys Ltd.さんから以下のマテリアルが権利を侵害しているとの第三者通報があったため、このマテリアルを削除またはアクセス不能にしたことをお知らせするものです。

【前編】忌野清志郎/青山ロックンロールショー(告別式): http://www.youtube.com/watch?v=cAiTQdcZ1eg

注意: 著作権の侵害を繰り返し行うと、ご利用のアカウントとそのアカウントにアップロードされているすべての動画が削除される場合があります。 そのような事態を防ぐため、権利を保有していない動画を削除し、他者の著作権を侵害する動画をアップロードをしないでください。 YouTube の著作権ポリシーの詳細については、「著作権に関するヒント」をご覧ください。

異議申し立て通知を YouTube に送付する場合には、ヘルプ センターで手順を参照してください。

米国著作権法の第 512 条 (F) に基づき、手違いまたは誤認によりマテリアルまたは活動が削除あるいは無効にされたことなど故意に重要事項について事実と異なることを告げると、責任を問われる場合があります。

YouTube, Inc.



<関連記事>
忌野清志郎さんの「青山ロックンロールショー」(告別式)に駆けつけるの巻


▼その他記事検索
カスタム検索

トップページご挨拶会社概要(筆者と会社)年別投稿記事/2009年

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masterhori/51870762
この記事へのトラックバック
2009年の夏、最後にしておきたかったことがありました。それは自転車乗りの大先輩である忌野清志郎さんのゆかりの地、国立の『多摩蘭坂』と『清志郎ロード』をロードバイクで走ることでした。昨日、それを果たすことができ、2009年の夏の終止符を打つことができまし...
忌野清志郎さんを偲んで/国立 多摩蘭坂・清志郎ロード【Kimagure Diary】at 2009年09月07日 19:14
この記事へのコメント
>この動画が削除されたのは、清志郎さんの所属事務所であるBabys Ltd.さんの著作権侵害通報によるものだった。
>Babys Ltd.さんは、「青山ロックンロールショー」の全容を収めたDVDでも将来リリースするおつもりなのだろうか。
>仮にそうだとして、超アマチュアカメラマンがコンデジ&モノラルで撮影した短時間&非高品質動画が、販売を真に妨げるのだろうか。

そういう問題ではないと思います。
ショーと銘打ったものを録画し、勝手にネットで放映したら明らかに著作権侵害でしょう。
このHPの内容に感銘を受けたからといって、勝手に自分のHPで引用してはいけないようにね。

自分に正義があると思うなら自分のHPで相手の批判をしてないで、裁判にでも訴えればいいじゃないですか。
Posted by 774 at 2010年06月25日 08:14
少なくとも、相手にも義があることを考えず、ここで一方的に相手を非難する姿勢は卑怯だと思いますよ。

774と名乗る私のようにね。
Posted by 774 at 2010年06月25日 08:24
774さん

こんにちは、堀です。
「リッツ・カールトン東京〜」の記事に引き続き、本記事にもコメントをありがとうございます。

774さんのご意見、参考になりました。
一理あると感じました。

ちなみに、私は、正義感から該当の動画を投稿したのではありません。
本文にも記載しましたが、大義感(こういう言葉が実在するか否かは不明ですが。笑)から該当を動画いたしました。

774さんからの参考になる数々のコメントに、重ねてお礼を申し上げます。(礼)
Posted by 堀 公夫 at 2010年06月26日 05:28
度々失礼します。丁寧な返信ありがとうございます(汗

ご自分の行為(好意?)を咎められたのがショックだったことはわかりますが、同じく忌野清志郎氏を敬愛する者として、少なくとも組織体の長たる堀さんには

>「大義よりも著作権」。
>これが、清志郎さんの遺志を継ぐ所属事務所の判断だ。

という捉え方でなく、自分の行為が著作権を侵害する恐れがあることに思い至らなかったことを反省していただきたかったと思います。

ともあれ、今注目のEyesightVer2の前身であるレガシィADA(もう10年前のモデルになるんですね)購入記の続き楽しみにしております。
Posted by 774 at 2010年06月26日 09:19