2009年11月23日

ユニクロの早朝セールの企画と結果を知り、柳井正社長以下ファーストリテイリング&ユニクロのスタッフさんに感心するの巻

ファーストリテイリングが、「創業60周年キャンペーン」なる販促キャンペーンを始めました。
初日の一昨日は、全国のユニクロ店で、第一号店の開店時と同様、早朝セールが実施されました。
先着100名のお客さまには早朝来店の謝意として朝食(あんぱん+牛乳)が、先着200名のお客さまには定価から900円引きの600円で今や高機能保温服の代名詞となったヒートテックが、それぞれふるまわれました。
各店とも夜明け前から多くのお客さまが訪れ、数千円から数万円に上る戦利品(笑)を抱えてお帰りになりました。

私たちのたんすの中は、ギューギューです。(笑)
私たちにとって、服は不要不急品です。
にもかかわらず、なぜ、多くのお客さまが、連休初日の秋の夜明けからユニクロ店に行列し、服をたくさん買い求めたのでしょうか。
最大の理由は、「『完遂可能な努力をすれば、自分の欲する勲章が得られる』と確信できたから」、だと思います。
「数多ある服の中からこんな着心地/カッコの“いい服”を見出す自分って、なかなかヤル(目利きが優れている)じゃん!」。
「こんなカッコ/センスの“いい服”をまとっている自分って、なかなかイケてる(男前/女前が上がる)or頑張ってる(仕事に精を出している)じゃん!」。
「こんな着回し/作りの“いい服”を相場以下の価格でゲットする自分って、なかなか賢いorデキる(情報収集力/行動力/節約力が優れている)じゃん!」。
こうした思いが期待から確信に変った時、私たちは服を買います。
私たちが服を買うのは、本質的には勲章をゲットするためです。

今、日本の社会は低迷しています。
今、私たちのどれだけが、先述のような誇りや成功感を抱いているでしょうか。
また、私たちのどれだけが、頑張っても報われないかもしれない努力を完遂してまで自分の欲する勲章をゲットしようとしているでしょうか。
あくまで私見ですが、僅少です。
なぜなら、多くは、自信や希望を失い、報われない努力を経済非合理的行為と見なしているからです。

しかし、私たちは、パンだけでは生きられません。
私たちは、誇りや成功感を心のどこかで欲しています。
また、私たちは、完遂可能性が低過ぎず、かつ、完遂すれば高確率で報われるなら、自分の欲する勲章を得るべく努力してみたい、と思っています。
そんな中、今回、ファーストリテイリングが早起きという完遂可能性が比較的高い努力と様々な勲章を提案し、多くのお客さまが受け入れました。

先着100人にのみふるまわれた朝食の牛乳とあんぱん。
先着200人にのみ配布されたヒートテックの特価購入整理券。
これらは、早起きという努力を完遂できた勲章です。
お客さまが書いたブログ記事の中には、それらの画像が多々アップされていました。

購入整理券を使って買ったヒートテック。
これは、早起きという努力を完遂できたたことに加え、ヒートテックという高機能保温服の代名詞商品を見出し、格安で買えた勲章です。
お客さまが書いたブログ記事の中には、▲900円が印字された領収書の画像が多々アップされていました。

今回購入した数千円から数万円の服。
これは、早起きという努力を完遂できたたことに加え、ヒートテックの他にも“いい商品”を多々見出し、リーズナブルに買えた勲章です。
お客さまが書いたブログ記事の中には、購入した全商品の名称と個数及び総買い上げ金額が多々記載されていました。

私は、柳井正社長以下ファーストリテイリング&ユニクロのスタッフさんが、2009年度の決算で過去最高の営業利益を達成してもなお、服という自らの商品の本質を見失わず、お客さまの心情の理解と勲章の創造に励んでいるさまに、感心しました。
また、勲章と引き換えに、来店数と客単価を飛躍的に上げたことや、ユニクロの原点物語とブランド哲学をお客さまの心に深く刻んだことにも、感心しました。
私は、おひねりの意味も込め、「創業60周年キャンペーン」中、ヒートテックを買い足そうと思います。(笑)


★「ファーストリテイリング創業60周年 お客様に感謝の気持ちを込めて、記念キャンペーンを実施します」
(ファーストリテイリング/2009年11月18日プレスリリース)
http://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2009/11/111814_fr60.html

★「ユニクロ、夜明け前から大行列 銀座店には2000人」
ファーストリテイリングは21日、全国の「ユニクロ」のうち半数強の約400店を午前6時に開き、通常の半額以下の商品もそろえた早朝セールを行った。東京・銀座店には開店時に2千人以上が列をつくり、大半の客が、保温効果の高い「ヒートテック」売り場に押しかけた。
前身の紳士服店の創業から60周年の記念企画で、年末まで各種セールを行う。21日は、数量限定ながら通常は1500円の「ヒートテック」を600円、4足990円のメンズソックスを1足10円で販売。1千〜2千円引きの商品も多数そろえた。
若者に限らず、子ども連れや50、60代の人も目立ち、まとめ買いする人がほとんど。午前5時すぎに来た東京都内の60代の女性3人組は「ユニクロはシンプルだし、洗濯など手入れも簡単」と、1人1万円以上買っていた。
http://www.asahi.com/business/update/1121/TKY200911210121.html
(2009年11月21日9時43分/asahi.comから転載)




▼その他記事検索
カスタム検索

トップページご挨拶会社概要(筆者と会社)年別投稿記事/2009年

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masterhori/51930570
この記事へのコメント
当日は・・・、

朝一から わさわさ準備をして出かけ、
用事を済ませて家に戻り したくをし

再び外出し、夕方自宅へ戻り、
三度外出という一日でした。

件の広告が折り込まれた
新聞を読んだのは発行の翌日でした(T_T)

が、翌日のユニクロもこんでいました。
そこに切り込む勇気がありませんでした。


Posted by 不入斗 at 2009年11月24日 21:41
不入斗さん

こんにちは、堀です。
コメントをありがとうございます。(礼)

> 当日は・・・、
>
> 三度外出という一日でした。
当日はお疲れさまでした。(礼)

> が、翌日のユニクロもこんでいました。
> そこに切り込む勇気がありませんでした。
不入斗さんをして、勇気がありませんでしたか!(笑)
それって、外から相当な殺伐感(?)がうかがえたということでしょうか。(笑)

いずれにせよ、不入斗さんは、ご子息のお誕生日祝い品(スバル360ミニカー)をゲットするなど、有意義な連休を過ごされたようですね。
ホントお疲れさまでした&ご子息の益々のご健勝を祈念しております。(礼)
Posted by 堀 公夫 at 2009年11月25日 07:37