2000年03月09日

【購入記その14】レガシィの最終商談を行う(前編)

前回は、スバル店営業担当者のMさんのフォローと取引のある(←前回ハイエースワゴンを購入した)トヨペット店へのレガシィの購入意向の報告をレポートしました。
今回は、レガシィの最終商談(前編)をレポートいたします!


             ◇◆◇◆◇◆


 ------------------------------------------
 ★2月8日
 ------------------------------------------

9時58分。
営業担当のMさんが自宅に来てくれました。
アトランティックブルー(薄い青)の実車を在庫している△△店とリーガルブルー(濃い青)の実車を在庫している××店へ、私を色見に連れて行って行ってくださるためです。
あいにくこの日は雨でしたが、Mさんは、アウトバックを駆って、約束の時間の2分前に来てくれました。
私は、いつも約束と時間を守るMさんに、改めて好感と信頼を抱きました。

家を出てまもなく、Mさんに対する好感と信頼が決定的になる出来事が起きました。
県道に出る前の道路を走行している時のことです。

この道路は、霊園の壁沿いにあります。
所々にすれ違い用のスペースが設けられている細街路で、片側は畑です。
この畑の中に、おじいさんが自転車と一緒に倒れていました
Mさんは、すぐに気づき、車を止めました。


【Mさん】
どうしたんでしょう。
すみませんが、ちょっと見てきます。

【私】
それがいい。
僕も行きます。


おじいさんは、雨でぬかるんだ畑にはまりこみ、動けない状態でした。
Mさんと私は、おじいさんの体に手をかけ、畑から引っ張り出そうとしました。
Mさんの手とスーツは、たちまち泥だらけになりました。
けれど、Mさんは、全く躊躇しませんでした。
やがて、Mさんと私は、おじいさんを畑から引っ張り出しました。

おじいさんに怪我はありませんでした。
落ちた所がぬかるみだったのが幸いしたようです。

おじいさんが畑に落ちたのは、後ろから来た車をよけようして、バランスを崩したからでした。
後ろから来た車は、おじいさんを追い抜き、そのまま行ってしまったとのことでした。

Mさんは、おじいさんに救急車や警察を呼んだ方がいいか尋ねると共に、状況を判断しました。
おじいさんは、「怪我が無いので、救急車も警察も呼ばなくていいよ」と言いました。
Mさんと私は、畑からおじいさんの自転車を引き上げ、おじいさんが正常に運転できるのを見届け、おじいさんと別れました。


【Mさん】
おじいさんを追い抜いてそのまま行ってしまった運転手は、とんてもない奴ですね。

【私】
ホントそうですね。
人でなしにもほどがある。
それはそうと、折角のスーツが泥だらけですね。
どうですか、少し綺麗にしたら。
私の家に来ます?
それとも、すぐそこの霊園のトイレに行きます?

【Mさん】
霊園のトイレに行きます。
○○さん(※私の名前)は大丈夫ですか?

【私】
僕は普段着だから大丈夫。(笑)
じゃ、霊園のトイレに行きましょう。

【Mさん】
はい。

(霊園のトイレへ行き、スーツ表面の泥を落とす。)

ご迷惑をおかけしましました。
もう大丈夫です。

【私】
それはよかった。
ひとまず、一件落着ですね。(笑)


この事件で、私のMさんに対する好感と信頼は決定的なものになりました。
理由は、もちろん、Mさんの取った行動が非常に素晴らしかったからです。
困っている人を見つけ、かくも迅速、親切に手を差しのべるのは、意識してできることではありません。
Mさんは、素晴らしい性格、性質の持ち主なのです。


【Mさん】
では、まず△△店に参ります。
到着したら、リーガルブルー(濃い青)のGTワゴンに乗り換えて××店へ参ります。
××店では、確保済のアトランティックブルー(薄い青)のGTワゴンと並べてみます。
リーガルブルーとアトランティックブルーを存分に見比べてください。

【私】
はい。
ところで、このナビ、検討中のADA車と同じメーカーオプションのですよね。

【Mさん】
はい、そうです。

【私】
色々イジってみてもいいですか?
走行中の操作制限を確認したいので。

【Mさん】
どうぞ、どうぞ〜。

(30分が経過する。)

お待たせしました。
△△店に到着しました。

【私】
はい。
ありがとうございます。

【Mさん】
リーガルブルーのGTワゴンを借りてきますね。
(店の中へ入っていく。)

(リーガルブルーのGTワゴンに乗って戻ってくる。)

【私】
これですか〜。
サンルーフ付きですね。
ADA車もサンルーフ付きなので好都合です。

【Mさん】
後で屋根のある所で実際に開け閉めしてみましょう。
まずは××店に行きますので、どうぞお乗りください。

【私】
はい。
(リーガルブルーのGTワゴンに乗り込む)
これらのスイッチはサンルーフ関係のですよね?

【Mさん】
はい、そうです。

【私】
適当にイジってみてもいいですか?(笑)

【Mさん】
どうぞ、どうぞ〜。

(20分が経過する。)

お待たせしました。
××店に到着しました。

【私】
はい。
ありがとうございます。

【Mさん】
アトランティックブルーのGTワゴンを持ってきて、横に並べてみますね。

【私】
はい、お願いします。

【Mさん】
たまたまですが、薄いシルバーのGTワゴンもありました。
これも横に並べてみましょうか?

【私】
いえ、結構です。
これ以上見ると、いよいよ決められなくなってしまいます。(笑)


雨の中ではありましたが、私は、リーガルブルーとアトランティックブルーの二台を、色々な角度からじっくり見比べました。
そして、色は薄い青のアトランティックブルーに決めました。
船の上から見る浅海の色に思えたのが決め手になりました。(笑)

××店は中古車店舗兼STIショップでした。
そこで、Mさんは、検討中のディーラーオプションが実装された中古車が無いか探してくれたほか、検討中のSTI商品を探してくれたました。
STI商品は在庫が無く、実物を見ることはできませんでしたが、ウエストスポイラー、リヤコンビランプガーニッシュ、スバル純正ステンレスカーゴステップパネル、カーペットマット、H6オーナメント、カーゴファンは実装品を見ることができました。


【Mさん】
では、リーガルブルーのGTワゴンを返しに、△△店へ戻ります。

(20分が経過する。)

お待たせしました。
△△店に帰着しました。
アウトバックに乗り換える前に、サンルーフを実際に開け閉めしてみましょう。

【私】
はい、お願いします。

【Mさん】
整備工場に車を移動させますね。
あそこなら屋根がありますので、濡れずにじっくりご覧いただけますので。(笑)
(整備工場に車を移動させる。)

【私】
ありがとうございます。
助かります。
(整備工場へ向かう。)

(整備工場に着き、サンルーフを実際に開け閉めする。)

(サンルーフの開け閉めを終える。)
ひと通り、開け閉めしてみました。
開口口、結構大きいですね。
後部座席でも視界に入るんですね。

【Mさん】
はい。
比較的大きいですね。

【私】
こんなに大きいと、天気や季節が良い日に全開にして走ったら、気持ち良いでしょうね。

【Mさん】
はい。
気持ちいいです。(笑)
他にお気づきの点はございますか?

【私】
特にありません。
サンルーフについてはOKです。

【Mさん】
では、色とサンルーフの確認が終了しましたので、ご自宅へお送りします。
どうぞこちらへ。
(乗ってきたアウトバックがある所へ手招きする。)

【私】
はい。
(アウトバックがある所へ向かう。)

(アウトバックに乗り込む。)

【Mさん】
(アウトバックを発進させる。)

【私】
家に着くまでの間、いくつか質問してもいいですか?

【Mさん】
もちろん、結構ですよ。
何でもお尋ねください。

【私】
ありがとうございます。
ひとつ目の質問です。
もし購入したら、購入後はどんなことに気をつけたらいいですか?
友人のレガシィ乗り曰く、「シリンダーヘッドからオイルがにじんだりするのは水平対向エンジンの宿命だ」とか言っているのですが。(笑)

【Mさん】
オイル類をきちんと交換してください。
TW(ツーリングワゴン)固有の話としては、特にデフオイルですね。
まずは六ヶ月点検の時に、その後は2万キロ走行毎に交換なさるようお勧めします。
マニュアルに記載されているより頻繁になりますが、四駆の本来の良さが長く保てます。

【私】
そうですか。
覚えておきます。
次の質問です。
前回の商談でJAFの話が出ていたので、件のレガシィ乗りにどうしたものか聞いてみたんですよ。
すると、「入ってた方がいいぞ、スバルだからな」と言われたのですが、その辺のところはどうなんですか?(笑)

【Mさん】
うーん。
スバルの営業マンとしてどう言ったらいいでしょう・・・。(苦笑)
まあ、正直な所、ご友人がおっしゃったことが全くの嘘だとは言いません。
ただ、新型レガシィはかなり良くなっていますので、これまでとは違うと思います。

【私】
そうですか。

【Mさん】
はい。
特に2リッターで280馬力を達成した頃のエンジンは、補機を含めかなり無理をしていたと思います。
実際、トラブルもそれなりにあったと聞いています。
ただ、その後改良が加えられ、強化されています。

【私】
ふーむ。

【Mさん】
それに、現在ご検討いただいているADA車は、3リッターのNA車です。
ターボ車ほど無理はしていませんので、更にご安心いただけると思います。
新機構の可変バルブリフトに関しても、今のところ、私の知る限りで問題は出ていません。

【私】
正直な答えをありがとうございます。(笑)
しかし、スバルは不思議なメーカーですね。

【Mさん】
どうしてですか?(笑)

【私】
その友人に「そんなにトラブルがあると、乗ってて嫌にならないか?」って聞いたんですよ。
そしたら、「だからこそスバルなんだ!」って返されました。(笑)
スバルは思い入れの強いファンに支えられているのでしょうね。(笑)
そう言えば、生前ウチの親父も、僕が車買う時、「スバルにはしないのか?」って言ってきたことがありました。(笑)

【Mさん】
いいお父さまでしたね。(笑)
新型(レガシィ)が出てから、デザインのせいだと思うのですが、他社から乗り換えられるお客さんが増えました。
そういうお客さんにも評価いただける車づくりをしなければいけないな、と個人的には思っています。

【私】
素晴らしいお考えですね。
では、次の質問です。
前回試乗した時、正直、ロードノイズが少し気になりました。
元々付いているタイヤは、いわゆるハイグリップタイヤなのですか?

【Mさん】
はい。
タイプとしてはそうなります。

【私】
そうですか。
ハイグリップタイヤは一般的に「グリップが良い分、持ちは悪い」と言われていますが、どれ位持ちますかね?

【Mさん】
走り方にもよりますが、コンフォート指向の走りなら2万キロは持つと思います。
ただ、ローテーションはしっかりなさってください。
四輪駆動の車ですので。

【私】
わかりました。
ちなみに、僕は、タイヤはレグノが好きで、ハイエースも含め、ずっとレグノを使ってきました。
レガシィにレグノはどうですかね?

【Mさん】
タイヤの性格からして、純正タイヤを履いている時より、静かで乗り心地が良くなると思います。
レグノに履き替えているお客さんも実際に居ます。

【私】
なるほど、実際に居ますか。
では、次の質問です。
僕の実家は、雪が降ります。
冬に帰る時は、予めスタッドレスに履き替えます。
レガシィに乗り換えても、予めスタッドレスに履き替えておけば大丈夫ですかね?
チェーンを使うことはありますか?

【Mさん】
よほどの緊急時を除いて、チェーンを使うことはないと思います。
というか、基本的には使わないでください。
前後輪の回転差が出て、デフを傷めますので。
特にノーマルタイヤ+チェーンは厳禁です。

【私】
そうですか。

【Mさん】
四輪全てに装着するなら話は別ですけどね。(笑)

【私】
なるほど。(笑)
とにかく、レガシィに乗り換えても、スタッドレスを買えば、チェーンは買わなくて良さそうですね。

【Mさん】
スタックからの脱出用や、本当にあるのかわかりませんがスタッドレス+チェーン規制用に買っておくと万全です。
さらに、鉄製だとホイールが傷つきますので、ゴム製を選ぶと完璧です。(笑)

【私】
わかりました。
次の質問はそのホイールについてです。
レガシィのホイールは、比較的選べる方ですか?

【Mさん】
レガシィのホイールは、PDCというナットを締めてホイールを組み込む所の径が100というタイプで、選べない方ではありません。
ただ、日本には、113というタイプも多くあります。
「これは!」と思うデザインのホイールに出会ったものの、113のタイプで、別れなければいけないこともあり得ます。(笑)

【私】
別途ホイールを買う時はスタッドレスタイヤ用なので、デザインはぶっちゃけどうでもいいですね。(笑)

【Mさん】
そうですか。
であれば、ホイール選びはさほど困らないと思いますよ。

(自宅が見えてくる。)

どうもお疲れさまでした。
まもなくご自宅に着きます。

【私】
ありがとうございました。

【Mさん】
この後、少しお時間よろしいですか?
よろしければ、前回お作りしたお見積もりについて申し上げたいことがあるのですが・・・。

【私】
時間は大丈夫です。
私も、見積書の詳細を詰めたいところでした。
お店に行きましょう。

【Mさん】
それはよかったです。
では、このまま向かいますね。

【私】
いえ。
帰りのこともあるから、私はスマートに乗り換えて行きます。
Mさんは、私を降ろしたら、先に店へ行っててください。

【Mさん】
わかりました。
(自宅に着き、アウトバックを停止させる。)

【私】
では、後ほど。
(アウトバックから降りる。)

【Mさん】
では、店でお待ちしております。
一旦失礼します。
(アウトバックを再発進させる。)


「購入記その14・レガシィの最終商談を行う(中編)」へ進む→

←ひとつ前のページへ戻る
←このコーナーの先頭のページへ戻る

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masterhori/51978120
この記事へのコメント
5
知らぬ間に、サラッと更新していただき、ありがとうございます。
体調と相談しいしい、完結を目指して下さいませ。
Posted by もえもえ at 2010年05月16日 11:10
もえもえさん

こんにちは、堀です。
いつもお心遣いに富むコメントをありがとうございます。(礼)
励みになります。(感涙)

更新は残すところあと二回です。
半年以内には完結できると思いますので、今しばしお待ち願います。(礼)
Posted by 堀 公夫 at 2010年05月17日 07:29