2010年11月02日

坂本龍一さんのバンクーバーでのライブをUSTREAMでリアルタイム観賞するの巻

私の「生まれ変わったらなりたい人リスト」の一人に坂本龍一さん(※以下「教授」と表記)が居ます。
教授がこのリストにランクインした(笑)のは、教授がYMOの活動を始めた1978年です。
以降約30年が経ちますが、教授はずっと上位にランクインしています。(笑)

教授がこのリストに30年もランクインしているのは、ひと言で言えば、「思考や成果物に限らず、教授の一挙手一投足から、他の誰とも異なるクールな価値が圧倒的に感じられるから」です。
また、お若い頃ヤンチャかつナマイキでいらっしゃったものの、ここのところ多方面で老人力を発揮なさっているところも大きかったりします。(笑)

その教授が、今日のお昼(※現地は19時頃)バンクーバーでライブを行い、一昨日のシアトルに続き、親友の古川享さん(@SamFURUKAWA)と平野友康さん(@dsHirano)の協力のもと、USTで中継くださいました
シアトルの中継を観賞し損ねた(涙)私は、今日のお昼仕事をサボり(笑)、本中継を観賞しました。
私は、音質とライブ感(一期一会性)にこだわった本中継に幾度と無く鳥肌が立ち、ラストの「Parolibre」では思わず落涙しそうになりました。(笑)


未来派野郎
坂本龍一
ミディ
1993-09-21


一昨日行われたシアトルのライブの総視聴者数は37,768人に上りました。
民主党代表選挙の総視聴者数の一割に迫るユーザーが、日曜のお昼とはいえ、教授に引きつけられました。
本日行われたバンクーバーのライブの総視聴者数は今のところ不明です。
ただ、常時約7,000人のユーザーが教授に引きつけられていた記憶があります。

シアトルのライブでは、私のような教授ファンに加え、音楽家の向谷実さん、ならびに、埼玉の病院の患者さんやスタッフさんも大感動なさいました。
私は、「音楽とインターネットは底知れぬ幸福力を持っている」のを再認識しました。

シアトルとバンクーバーのライブは、近日iTunesで聞けるようです。
また、今月中旬過ぎには、教授は日本でライブをやってくださるようです。
ITunesは、間違いなく多数ダウンロードされるでしょう。
帰国ライブは、間違いなく観客が押し寄せるでしょう(私も東京国際フォーラムか川口総合文化センターに行きたいです!)。
私は、「商品やビジネス手法の殆どが忽ちコピーされてしまう今のデジタル情報時代を生き抜くには、自分(自社)が持つ唯一無二の圧倒的な価値を対象客にプレゼン→証明することが、いよいよ有効かつ不可欠である」のを再認識しました。

本日付の私の「生まれ変わったらなりたい人リスト」のトップは、もちろん教授です。(笑)
今私は、古川さんに負けない位、「教授、どこまでもお供します」って気持ちです。(笑)

とにかく寒い夜だったので、坂本龍一さんはフカフカのダウンジャケットを着ていたのですが、西麻布の交差点で私と向かい合うなり大きな手を広げていきなり抱擁、ハグハグされてしまいました。そして私の耳元で教授ってば、「古川さん、僕は40歳を過ぎてから友達と呼べる人がもう一人増えるとは思っていなかったよ!」とのお言葉、こんなセリフを耳元でささやかれてご覧なさいな…もう私は目を瞑って、「教授、どこまででもお供します」って気持ちになってクラクラしてしまいました。きっと私が女性だったら、このままお持ち帰りされてしまうのだろうなぁ、と思わず考えてしまいました、
※「古川享ブログ」から転載
http://furukawablog.spaces.live.com/blog/cns!156823E649BD3714!2704.entry


■追記/2010年11月3日15時05分

古川享さん(@SamFURUKAWA)と平野友康さん(@dsHirano)が予約していた帰路のエアチケットを破り捨てる英断をしてくださったお陰で、サンフランシスコ(11月4日12時〜)ロサンセルス(11月6日13時〜)のライブも↓で中継されることが決定しました!
古川さんと平野さんに改めて感謝すると共に、お二人の心意気に改めて敬意を表します!

【古川さん(@SamFURUKAWA)】
★明日、平野さんは帰国予定、明後日には私も帰国..帰りのチケット破り捨てて、後2回サンフランシスコとロスアンジェルスもやっちゃうという話を画策中なり。今度は平野さんがその気に!
http://twitter.com/SamFURUKAWA/status/29483368871
★シアトルからの航空券は捨てて、SFとLAもUST中継決定! 今日はAmtrakでシアトルへ移動、明日朝SFOへ、1日置いてLAから最終公演を明日の昼、日本の週末に(土曜午後1時)お届けします。目指せ1万越え!!!
http://twitter.com/SamFURUKAWA/status/29516636662

【平野さん(@dsHirano)】
★目の前で破った!
http://twitter.com/dsHirano/status/29517163271
★これから破ります!!
http://twitter.com/dsHirano/status/29537092600
★僕も帰りの飛行機チケット破ったどー!変更不可のFixチケットだったけどこんな経験、お金じゃ買えないもん!引き続き数万人の方と感動を共有していきましょうっ( ̄^ ̄)ゞ
http://twitter.com/dsHirano/status/29555668882

【めいさん(@mei_MAJ)】
★『坂本龍一 @skmt09 北米ツアー♬USTREAM生中継』配信→ @samFurukawa @dsHirano 11/4(木)正午〜&11/6(土)13:00 決定ですね!楽しみにしてます♬
http://twitter.com/mei_MAJ/status/29535929208

http://ustre.am/pFvi



■追記/2010年11月6日11時57分

↓のツイートによれば11月3日19時時点でシアトルのライブがiTunesトップアルバムチャートで第7位とのことです!

【RS_TOUR Notificationさん(@skmtUST)】
【Check!】11月3日19時現在:iTunesトップアルバムチャートでシアトル公演が第7位 → http://bit.ly/a2STWS
http://twitter.com/skmtUST/status/29558998615


■追記/2010年11月8日6時50分

↓のツイートによれば、11月6日19時時点でバンクーバーのライブがiTunesトップアルバムチャートで第14位とのことです!

【RS_TOUR Notificationさん(@skmtUST)】
【Check!】11月6日19時現在:iTunesトップアルバムチャートでバンクーバー公演が第14位 → http://bit.ly/a2STWS
http://twitter.com/skmtUST/status/852255418884096


■追記/2010年11月10日6時42分

↓のツイートによれば、サンフランシスコ11月10日2時時点でサンフランシスコとロスアンジェルスのライブがiTunesトップアルバムチャートでそれぞれ第5位と第7位とのことです!

【RS_TOUR Notificationさん(@skmtUST)】
【Check!】11月10日2時現在:iTunesトップアルバムチャートでSF公演とLA公演がそれぞれ第5位と7位 → http://bit.ly/a2STWS
http://twitter.com/skmtUST/status/2054097163255808







100年インタビュー 坂本龍一 [DVD]
坂本龍一
NHKエンタープライズ
2009-02-27





<関連記事>
「フリーコピーの経済学―デジタル化とコンテンツビジネスの未来」を読み、企業における決定的な競合優位について再考&再認識するの巻
「音楽は自由にする(著:坂本龍一さん)」を読み、言語化への無茶な期待を改めるの巻


▼その他記事検索
カスタム検索

トップページご挨拶会社概要(筆者と会社)年別投稿記事/2010年

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masterhori/52086066