2011年04月19日

将棋大好き少年のひろき君から納豆と松前漬の詰め合わせをプレゼント頂き、深く感心感動するの巻

d2498373.jpg私は、昨日、朝日杯将棋オープン戦の準決勝と決勝でご縁を授かった、北海道に住む将棋大好き少年のひろき君から、文末に転載したメールでのコミュニケーションを経て、納豆と松前漬の詰め合わせをプレゼントいただきました。

【@kimiohori
朝日杯でご縁を授かった将棋大好き少年のひろき君から、将棋のキーホルダー http://bit.ly/hqoX9X に続き、昨日、納豆と松前漬の詰め合わせを贈呈頂きました。先週、不便を訊かれ、納豆が入手し難い旨吐露したことへのお心遣いです。
http://twitter.com/kimiohori/status/60083639530172417

私は、プレゼントを開封した後、ひろき君とお母さまにお礼の電話を差し上げました。
ひろき君とお母さまは、夜分にもかかわらず、私とハートフルに歓談くださったほか、私がお礼を述べる度、ひろき君は「はい!」と、お母さまは「気持ちですから(気にしないでください)!」と繰り返しこたえてくださいました。

私は、お母さまのお話で、ひろき君が、二日に一度は納豆を食べる「納豆大好き少年」であることを知りました。(笑)
「将棋大好き少年」兼「納豆大好き少年」のひろき君は、将棋で培った「読み」で私を「納豆大好きオヤジ(笑)」と推量し(→ビンゴ)、私が震災以来納豆にありつけていないことを「自分事(⇔他人事)の大問題」と認識し、解決へ向けでき得る努力をしてくださったのでした。
「他者との縁の一期一会性と大事さを理解し、他者を無私かつ自分の如く思いやる」。
本事項は正に「言うは易し、行うは難し」ですが、ひろき君は若干10才にして心得、不肖私に披露くださいました。
私は、そんなひろき君と、ひろき君を日々愛し、育まれているお母さまに深く感心感動しました。
また、「思いやりの心」を自分なりに具現化することがいかに他者の救い(「発芽した希望の芽を最後まで枯らさようにする」)と励みになるか、身をもって再認識しました。

ひろき君の今の夢は、プロ棋士になることです。
ひろき君は、定休日を除いて毎日、将棋道場へ通っています。
ひろき君がプロ棋士になれるか否かは「神のみぞ知る」ですが、若くして将棋と出会い、日々他者の心を読みかつ応えていることは、人的成長を果たす上で決して無駄にならないのはもちろん、既に大きく寄与している、と私は考えています。
私は、ひろき君が「思いやりの心」を披露くださったことに改めて感謝すると共に、ひろき君の益々の棋力向上と人的成長を改めて祈念いたします。(敬礼)



プレゼントを頂戴するまでにひろき君のお母さまと交わしたメール

【fromひろき君のお母さまto堀】
こんばんは
今日IさんからDVDが届きました
ありがとうございますヾ(^▽^)ノ
堀さん元気ですか?
ひろきが話してましたo(^o^)o
水とか大丈夫ですか?
不便してる物とか、ないですか?
返事待ってます

【from堀toひろき君のお母さま】
おはようございます、堀です。
不肖私の近況をお尋ね頂きありがとうございます。
いつものお心遣いに深謝します。

私の近況は特段変わりありません。
心身共に相応の疲労感はありますが、トシ相応と理解していますw。
余震はほぼ毎日ありますが、慣れてしまったようですw。
納豆はまだ手に入りませんwが、日常生活に不便はありません。
水は普通に水道水を飲んでますw。

IさんからDVDが届いたとのこと。
(中略)
ひろき君の益々のご健勝と棋力向上を改めて祈念します。

【fromひろき君のお母さまto堀】
メッセージありがとうございます
ひろきが、納豆は大粒中粒小粒がありますが、どれが好きですか?と聞いてます
銘柄とかこだわりが、ありますかヾ(^▽^)ノ
松前漬は、たべれますか?

【from堀toひろき君のお母さま】
ひろき君のお母さま、堀です。
質問をありがとうございます。

ひろき君並びにお母さまも納豆が好物のようですね。
私の場合、納豆の好みの粒と銘柄は特にありません。
大きい粒、中位の粒、小さい粒、それぞれに独自の美味しさがあると思います。
人と同じですねw。

松前漬は、ひろき君位のトシの頃は食べられませんでしたが、今は美味しく食べられます。
ひろき君は、小さいのに納豆や漬物も食べられて、エライですねー。
好き嫌いの無い分、さらに将棋が強くなるでしょう!

【fromひろき君のお母さまto堀】
今日、堀さんに荷物を送りましたヾ(^▽^)ノ
明日迄に届くとの事でしたo(^o^)o
北海道の納豆を食べ比べて見て下さい。
ひろきが、納豆食べれないと・・・堀さんが、とても大変だ、と騒いでました。

【from堀toひろき君のお母さま】
こんにちは、堀です。
メールをありがとうございます。

北海道製納豆のプレゼント、ありがとうございます。
震災以来未食なことに加え、ひろき君&お母さまからの不肖私への思いやりに富む、予想外のプレゼントであるため、大変驚愕&恐縮しましたが、とても嬉しく思っています。
北海道製の納豆は未食で(知らずに食べている可能性もなくはありませんがw)、特長は存じませんが、美味しく、楽しく賞味させていただく所存です。

時間ができ、かつ、ひろき君&お母さまのご都合がよろしければ、本日か明日の夜にでも、お礼のお電話を自宅からゆっくりかけさせていただきたく思います。
(中略)
北海道製納豆のプレゼント、本当にありがとうございました。


プレゼントのお礼状

前略
今回はお気に入りの納豆をたくさんプレゼントしてくれて、
どうもありがとう。
僕は、ひろき君が将棋で学んだ「人の気持ちを読み、思いやること」が
とても強く感じられて、深く感動しました。
ひろき君がこれからも益々、人を思いやることの得意な、
そして、納豆のように、勝負を最後まで諦めない、
粘り強い人に成長するよう、大いに期待します。
ひろき君、今回は本当にありがとう。
ひろき君とまた会えるのを楽しみにしています。
早々
平成二十三年四月十九日



▼その他記事検索
カスタム検索

トップページご挨拶会社概要(筆者と会社)年別投稿記事/2011年

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masterhori/52143079