2000年01月25日

商品/”収プロ”

training冒頭から恐縮ですが、以下三事項を質問させていただきます。
Q1.あなたさまは、小売業、飲食業、サービス業のいずれかの会社を経営していますか?
Q2.あなたさまの会社のお客さまは、あなたさまの会社の商品を笑顔で再購入していますか?
Q3.あなたさまの会社の社員は、笑顔で長く働いていますか?

Q2が「ノー」の場合、「お客さまは、あなたさまの会社の商品を買うことに価格以下の価値しか感じていない、即ち、満足していない」ことが予想できます。
お客さまがあなたさまの会社の商品を買ったことに満足していない以上、あなたさまの会社は、固定客が獲得できず、収益が安定しません。

Q3が「ノー」の場合、「あなたさまの会社の社員は、担当業務を現在の環境&待遇で遂行することに意義を感じていない、即ち、満足していない」ことが予想できます。
社員が担当業務を現在の環境&待遇で遂行することに満足していない以上、早晩、あなたさまの会社は、無気力&無目的社員の巣窟となり、お客さまから見捨てられ、収益が激減します。

Q1の回答が「イエス」であり、かつ、Q2〜3の回答の内ひとつでも「ノー」がある場合あなたさまが弊社の商品を購入することは、費用対効果の高い投資であり、かつ、賢明な経営判断です。

おっと、申し訳ありません!
「弊社の商品」は、ご説明がまだでございました。(汗)
以下、取り急ぎご説明申し上げます。(礼)

弊社は設立趣意に基き”人(=社員の接客姿勢/技術)”と”店(=店舗及びホームページの作り/対応)”が主たる競合優位となる、小売業、飲食業、サービス業を営む企業を対象に、”収益向上プロジェクト(※略称:収プロ)”と称する経営支援サービス商品(経営・マーケティングコンサルティングサービス)を販売しております。
”収プロ”の最大の価値は、該当業種を営む経営者の「収益を持続的に向上させたい!」というニーズを叶えることです。


孔子は「良薬は口に苦し(良薬は口に苦けれど病に利あり、忠言は耳に逆らえども行に利あり)」と説きました。
”収プロ”も「口に苦し」です(笑)


”収プロ”が「口に苦し」である理由。
そして、あなたさまが”収プロ”を購入することが費用対効果の高い投資であり、かつ、賢明な経営判断である理由は、以下の【1】〜【7】に詳述致しました。

生来賢明な経営者であられるあなたさまに、不遜な提言「消滅する企業、収益向上を実現する企業」と併せてご精読いただけると幸いです。(礼)

”収プロ”の購入を希望なさる場合、並びに、”収プロ”の内容に不明や疑問を感じられた場合は、FAQ(よく頂く質問)をご一読の上、お気軽に弊社へお問い合わせください。(礼)



【1】”収プロ”の趣旨&コンセプト
【2】”収プロ”の特長(ベネフィット/効用価値)
【3】”収プロ”のリスク
【4】”収プロ”の種類
【5】”収プロ”の道程例
【6】”収プロ”の内容例&お寄せいただいた嬉しいお声
【7】”収プロ”の価格


提言/消滅する企業、収益向上を実現する企業



▼その他弊社情報検索
カスタム検索

トップページご挨拶会社概要

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masterhori/9401525