2000年02月01日

【1】秘孔を突かれた企業は、消滅する。

北斗の拳」という漫画があります。
この漫画の主人公は、ケンシロウと言います。
ケンシロウは、史上最強の暗殺拳、北斗神拳第六十四代伝承者です。
「アタタタタタタ」と叫びながら"秘孔”を突き、悪者をバッタバッタと倒します。(笑)
秘孔とは血液と神経が交わる体の要所です。
秘孔を突かれると、体外に見えるダメージが無くても、早晩死に絶えます。
「秘孔を突く」という攻撃の真髄は、相手の体を、外部からではなく、内部から破壊することにあるのです。

ケンシロウは、秘孔を突くと、次の言葉を悪者に投げかけます。
「お前はもう死んでいる」。

悪者は、その言葉を聞いた時は、まだ生きています。
悪者の中には、ケンシロウに戯言を言ったり、反撃しようとする者も居ます。
たとえば、「なんだ、オレ様にはちっともは効かないぜ。この野郎、ぶっ殺してやる!」といった具合にです。

しかし、悪者は、まもなくして、内蔵が破裂したり、背中がどんどん折れ曲がっていきます。
そして、やがて死に絶えます。
「ひ・・で・・ぶ・・」といった奇声を上げながら。(笑)



秘孔は企業にもあります。
秘孔を突かれた企業は、早晩市場から消滅します。(【2】へ続く→


】【】【】【】【】【】【商品




▼その他弊社情報検索
カスタム検索

トップページご挨拶会社概要提言/消滅する企業、収益向上を実現する企業

この記事へのトラックバックURL