2004年11月04日

カレスト幕張からお返事を頂くの巻

返事をお出ししてから四日後の今日、カレスト幕張のマネジメントの方がお返事を私にお送りくださった。
-----Original Message-----
Sent: Thursday, November 04, 2004 1:46 PM
Subject: 日産カレスト幕張、〇〇でございます。

堀 様

この度は、ご丁寧なお礼状及びお客様の声をお寄せいただき誠にありがとうございます。
また、返事が遅くなり大変申し訳ございませんでした。

私どもとして今回の件は、我々の日常の中に存在している「仕事への慣れ」や「うわべだけのCS活動」に対し従業員はもとより特に役員、管理職が『お客様満足とは何か』を再考する機会となり大変感謝しております。

お客様の声、声なき声に耳を傾け、お客様のニーズに基づいて、店のあり方・商品・サービスの構成を常に考えていく。店舗の第一線の社員だけではなく、全社員がお客様のためにあるという原点に早く戻れるよう努力してまいります。

昨年10月に開業して、全てのお客様の“期待”に本当に応えられた一年だったのか、お客様がお決めになる事とは言え、答えは“No”であると思っております。

堀様及びお声をお寄せいただいた貴重なお客様の“期待”に一日でも早く応えられるよう、また、カレスト幕張に行って『良かったね』『また行きたいね』というお客様の声で満杯になるような店を目指し、11月3日「CS実行宣言」を実施し全社員と約束を致しました。
まだまだ至らぬ点、改善すべき点は多々ありますが、スピードを持って取り組んで参りたいと存じております。

堀様もお近くにお越しの際は、是非またお立ち寄りいただけると幸いに存じます。

末筆ながら、堀様の益々のご活躍をご祈念申し上げます。

追伸)
前回お送りしましたメールは、堀様及び全てのお客様に対して私どもの意志表示(お詫び)と思って頂いて結構でございます。
コラム(blog)への転載は、堀様のご判断にお任せしたいと思っております。

平成16年11月4日

日産カレスト幕張株式会社                        
取締役 〇〇 ×
続く→


】【】【】【4】【




▼その他記事検索
カスタム検索

トップページご挨拶会社概要(筆者と会社)年別投稿記事/2004年

この記事へのトラックバックURL